読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば海路の日和あり

つらつらと書いていきます(´-`).。oO

SING

どん底に落ちるのも悪くはない。もう行き先は1つしかない。上に上がるだけ。/バスター・ムーン」

 

今回は映画「SING」について書いていこうと思います。

f:id:krbt765:20170330235741j:image

 

ミニオンズ」「ペット」の制作陣が贈る「SING」。

ミニオンズもペットも観ましたが、正直子供向けすぎてあんまり楽しめませんでした…。

なのでSINGに対しても、全く期待していませんでした。

音楽を聴くのは好きだし、頭使わず見れそうだな〜という感じで見に行くことに。(かなり失礼)

 

上映開始。

 

・テンポが良い

・1匹1匹の動物の背景がしっかりしている&リアル

・主人公のコアラ、バスター・ムーンのプロデュース力がすごい

・いつだってポジティブなバスター・ムーン、しかし嫌味じゃないポジティブさ

・知っている音楽が流れた時にテンションが上がる

・動物みんな歌上手い

・ストーリーも良い

・メッセージ性がはっきりしている

・最後のライブシーンはめちゃくちゃ楽しい

 

と、こんな感じ。舐めてかかって見たSINGだったが、見終わってからもYouTubeで劇中で歌われていた曲を検索して聴いていたくらいハマった。

 

楽しい映画だった。バスター・ムーンの夢を諦めない姿勢がすごく良かった。シャイなゾウのミーナ(ほんとはめちゃくちゃ歌が上手い)を励ます言葉1つ1つが優しくて心に沁みた。

 

劇中でポジティブなムーンが一度だけ心が折れるが、ミーナの歌声でもう一度頑張ろうと思えるという流れも良かった。

歌というのは、すごい力を秘めてるのかもしれない。

 

明日からも頑張ろうと思えるような映画だった。

音楽のある生活は素晴らしい。

音楽は楽しい。

夢を諦めるな。

 

そんな内容がポップに描かれている。

素晴らしい映画だった。

ちなみに吹き替えが認められているのは日本だけ。

字幕でも吹き替えでも楽しめると思います。